コモドSSL証明書のドメインへの割り当て

SSL証明書をドメインに割り当てるには、次のような作業が必要となります。

- ビギナー・アドバンス・アドバンスプロの場合

  1. ControlPanel→システムタブより、ドメイン一覧が表示されます。
  2. この中から[IPプール]というアイコンを選択します。
  3. IPアドレスの一覧が表示されますので、証明書を割り当てたいドメインのIPアドレスを選択してください。
  4. 開かれたページでは証明書の選択欄がありますので、ドメインに割り当てしたい証明書名を選択してください。
  5. 上記が完了した後は、OKを押してください。


  • ビジネスプロ・VPS・専用の場合

1. Pleskでのドメイン設定画面まで進みます。

■共有サーバ(ビジネスプロ)の場合
ControlPanel→システムタブより、ドメイン一覧からSSL証明書の設定を行いたいドメインを選択します。

■VPS、専用サーバーの場合
Plesk→左フレームの[ドメイン]より、ドメイン一覧からSSL証明書の設定を行いたいドメインを選択します。

Pleskのドメイン設定画面では、以下のような画面が表示されます。


2. この中から【ウェブホスティング設定】(【設定】【セットアップ】の場合もあります)という項目を選択します。
3. 開かれたページでは証明書の選択欄がありますので、ドメインに割り当てしたい証明書名を選択してください。
4. 上記が完了した後は、OKを押してください。

  もし、3で、証明書名を選択できないようでしたら、以下の手順で割り当てをお願いします。
1. Plesk→サーバー(設定)→[IPプール](IPアドレス)というアイコンを選択します。
2. IPアドレスの一覧が表示されますので、証明書を割り当てたいドメインのIPアドレスを選択してください。
4. 開かれたページでは証明書の選択欄がありますので、ドメインに割り当てしたい証明書名を選択してください。
5. 上記が完了した後は、OKを押してください。



なお、専用サーバー、VPSで専用IPアドレスを割り当てされたい場合は、 お客様コントロールパネル(https://manage/tsukaeru.net/cp)→
システム→全てのマイドメイン→ドメイン名→DNSゾーンにて、
Aレコードを専用IPへ値を変更いただきますようお願いいたします。

以上でドメインへの証明書の割り当ては完了です。

ウェブブラウザでアクセスして、正しい証明書で保護されるかどうかご確認くださいませ。
https://ドメイン名/